お金を稼ぐためにデリヘル嬢として働いていたあの頃のことを懐かしいと思い、ほくそ笑んでみる

デリヘルで稼いでいた過去を見返してみる

デリヘル嬢という過去

デリヘルを辞めても連絡をとる男性客だった人

投稿日:2017年4月15日 更新日:

デリヘルを辞めても連絡をとる男性客だった人デリヘルで働いている時は誰にも知られたくないと考えており、一般的にデリヘル嬢を卒業したら黒歴史として、デリヘルで知り合った人達とは誰も連絡を取らずにいるのが普通と考えている人が多いのでしょうが、実はデリヘルを辞めても一部の男性客とは連絡を取り合う女性も少なくないのです。

当然、デリヘルで働いていた時の男性客なので、基本は身体目当てといって良いのですが、風俗を辞めた後でも連絡を取り合う男性というのは、必ずと言って良いほど『女性にとって都合の良い男性』である事は間違いないという事です。

デリヘルを辞めた後に都合の良い男性とは

デリヘルを辞めた後に都合の良い男性とは間違いないのは初対面の男性ではなく本指名のリピーターとして何度もその女性目当てで通い続けてくれた男性というのが前提となります。

風俗を辞めてまで都合の良い男性というのは、いくつかのパターンがあるのですが、お金が困った時に助けてくれたり協力してくれる男性、真剣な交際を前提として考えている男性、ドMで女性の融通を最優先して動いてくれる男性などと成ってくるものです。

ここで身体の関係を求められたとしたら、風俗店は関係ないので素股なんてもちろんありませんが、風俗経験者の元デリヘル嬢ならば本番行為にさほど気にもしない程度の貞操観念ではないでしょうか。

元々互いの身体はデリヘルで働いている時に何度も接客しているので、緊張するとか恥ずかしいなどは一切ない訳ですから、身体の関係よりも都合の良い目的に協力してくれる考えがあると言って良いですよね。

お金が欲しいならデリヘル嬢を続ければ良いのはと思うかもしれませんが、1日に何人もの男性を接客するより、必要分を補ってくれる関係の男性がいれば、問題ないので言い方を変えれば愛人関係とか浮気相手となっている場合もあるという事かもしれませんね。

デリヘルを辞めた時に音信不通にしなかった人

デリヘルを辞めた時に音信不通にしなかった人デリヘルをもうすぐ辞めるのなんて計画性をもっている女性は少なく、大抵はいきなり辞めたとする女性がほとんどといえます、風俗店としても最近出勤連絡が来ないなという状況のまま、時間が経過してそのうちに在籍一覧から消えたというパターンが多いのではないでしょうか。

デリヘルを辞めた後も女性に連絡が取れる男性というのは、事前にメルアドやLINEなどの連絡先を交換していた男性となるし、よほど女性にとって都合が良いとか、気になる男性客で無い限りは音信不通で連絡が取れなくなるというのが一般的ですよね。

個人連絡が出来る状況があって、さらに男性から逢いたいというアピールがあり、女性としても許容範囲である人だけが、デリヘルを辞めた後でも個人連絡を取り合う関係になりえる相手という事です。

例外的には、実は他の地域の風俗店に移籍して働き、そっちのお店でお客として引っ張りたいという女性も問題ないお客様を選んで誘うというのも良くある話ですけどねw

-デリヘル嬢という過去

Copyright© デリヘルで稼いでいた過去を見返してみる , 2017 AllRights Reserved.